出会い系で実際に神待ち女性と遊んでみた雑記

出会い系を使う男性は、「あわよくばすぐにやらせてくれる相手と出会いたい…」と考えているでしょう。もちろん真剣に恋人を探している人もいると思うのですが、出会い系の雰囲気からなんとなく察するように、そういう目的の人は男女問わずに結構いるのです。

そしてすぐにセックスしたい男性にとって、『神待ちしている女性』はすごく魅力的に見えるでしょう。今時そういう女性が実在しているかどうか疑問に思うかもしれませんが、出会い系にはいろんな人がいますので、泊まりたがっている人も見つけられます。

私も出会い系で実際に神待ち女性と遊んでみたので、その時の雑記を書いていきます。ちょっと読みにくいかもしれませんが、興味のある方は最後まで読んでみてください。

☆出会い系にはそれなりに神待ち女性がいる?

「出会い系にはどれくらい神待ち女性がいるの?」と気にする人は多いと思いますが、大手の出会い系を使っており、尚且つ都会であればそれなりに見つけやすいです。出会い系は人口の多い場所ほど相手が探しやすいように、泊まりたがる女性も相対的に増えるでしょう。

逆に地方だと有名な出会い系でも利用者が少なくなり、当然ながら泊まる場所を探す女性も少なくなっています。都心と地方ではしばしば格差が感じられるでしょうが、出会い系でもそれは否めませんね。

☆泊めるだけでなく食事も用意してあげるのが基本

神待ちしている女性には泊まる場所を提供するわけですが、やっぱりそれだけとはいきません。泊まる場所がないということは食事面でも余裕がない場合が多いため、必然的に食事も用意することになるでしょう。

女性との食事ってお金がかかりそうなイメージですが、ぶっちゃけファミレスでの外食やコンビニでお弁当を購入するだけでもOKです。相手もそこまでわがままは言いませんから、『お金を気にせず女性と遊べる』という認識で大丈夫だと思います。

☆家で2人きりでイチャつけるから恋人感があった

一応ホテルを使って一緒にお泊まりすることもできると思いますが、大抵の場合は自宅へ誘うことになるでしょう。そして一夜限りの関係とは言っても自宅で2人きりになる以上、イチャイチャしていると恋人感を感じやすくなっています。

デリヘルでもそうですが、やっぱり家に誘えてエッチなことができる相手というのは恋人っぽさを演出できますので、「最近は全然彼女とかできないな…」と思っている人でも楽しめます。そう考えると、一人暮らしの男性にはぴったりの相手でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする