乗り気じゃなさそうな神待ち女性もちょっと強引に迫るといい反応に変わります

女性がセクハラだと訴えれば、事実でなくとも男性は捕まってしまう…こうした世の中になってから、男性の皆さんは息苦しさを感じているでしょう。もちろんすべての女性がそういうことをするわけではありませんが、身近に女性が多い男性は戦々恐々としているかもしれません。

そうした時勢もあり、女性に対して強引に迫る男性は減少傾向にあります。これは性欲が弱い男性が増えたという意味ではなく『リスクを避けたがる男性』が増加したと見るべきであり、本当は強引に迫りたい男性もいるでしょう。

実際のところ、セックスの際は強引さも大切になっているため、乗り気じゃない人が多い神待ち女性と遊ぶ時でも意識するといいかもしれません。

*女性がその気になるかどうかは男性にかかっている

女性が主導権を握るセックスもあるでしょうが、基本的には『女性がその気になるかどうかは男性にかかっている』と断言してもいいでしょう。つまり、男性が消極的だと女性もなかなか準備が終わらず、次第に空気が悪くなって途中で終わるかもしれません。

そもそも女性は気分によって感じやすさが大きく異なる生き物ですから、男性が何もしないセックスでは女性もなかなか気持ち良くなれず、行為として成立しないことも多々あります。「女性からいろいろされてみたい」と妄想している男性は、程々にすべきかもしれません。

*女性のほとんどは強引に迫られると弱い?

そして女性のほとんどは『強引に迫られると弱い』という特徴があります。この強引というのは嫌がる相手を無理やりするという意味ではなく、『相手が迷っている際に押し切る強さ』だと思ってください。

そもそも自然界のオスは強いほど交尾がしやすいように、メスは本能的に強いオスを求めています。これは人間であっても共通しているのか、強引に迫られた女性がなあなあで体を許すことが多いのも納得できるでしょう。

*神待ち女性が相手でも強引に迫ると変わる

神待ち女性は泊まる場所を探すのが目的ですから、セックス自体に乗り気でないことも多いです。ですが、ここで男性側が強引に迫ることで相手の本能が『男に求められている』と判断し、知らないうちに気分が盛り上がります。

そうなると反応も大きく変わり、男性もより一層激しく求めるようになりますから、セックスの満足度も大きく異なるでしょう。

*引っ込み思案な人もセックスでは強引になってみよう

引っ込み思案な男性は「強引に迫るのはちょっと…」と思うかもしれませんが、セックスの時だけでも強引になってみましょう。そうすれば、女性と遊べるチャンスも増えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする