神待ち掲示板で見つけた女性には最初からセックスの好みを教えるべき?

『セックスの好み』というのは、どんな男性にもあると思います。最初のうちは目の前の女体を貪るので精一杯かもしれませんが、ある程度経験が重なると「こんな風にやってみたいな」と考えるようになるでしょう。

セックスは人間の本能的な行動ですが、普通にするだけでは飽きやすいのも事実であり、いかにして好みのプレイを実現するかは今後も続けていく上で重要です。これを怠ると、セックスレスやEDに繋がることもあります。

神待ち掲示板で見つけた女性にも最初からセックスの好みを教えるべきかどうか、これについて考えていきましょう。

*セックスに関することは口に出しにくい?

神待ち掲示板で遊ぶ時もそうですが、そもそもセックスに関することは口に出しにくいと言えるでしょう。セックスに対して恥じらいを持つのは当然ですが、仮に経験があってもそういう恥じらいを持つのは不思議に感じるかもしれません。

特に日本ではそういうことを口にする習慣がないため、夫婦であっても『相手の好みについてはいまだに知らない』と話すことがあります。そして、そういう夫婦ほど最初にも書いたようなセックスレスになりやすいのです。

*好みが分からないと上手く盛り上がれずに気まずい雰囲気になることも

神待ちしていた相手と遊ぶなら、別に雰囲気は気にしない…と思うかもしれませんが、それでも気まずい状況にはなりたくないですよね?好みが分からないことで上手く盛り上がれずに気まずい雰囲気になれば、もしかしたら途中で終わるかもしれません。

そうなると神待ち掲示板を使って相手を探した意味がなくなってしまいますから、例え相手が神待ち女性でも雰囲気作りは怠らないほうがいいでしょう。

*最初からオープンにしておけば理想に近いプレイがしやすい

もしも神待ち女性に対して最初から好みをオープンにしておけば、理想に近いプレイができます。これは当たり前の結果ですが、そうなればいい雰囲気のまま絡み合うことができ、お互いが素直に気持ちよくなれるでしょう。

「相手とは一夜限りだし、別に恥ずかしい思いをして伝えなくても…」と思うかもしれませんが、どうせセックスをするなら楽しめるように配慮してみましょう。

*セックスをするならどんな場合でも好みについては伝えてみよう

神待ち掲示板でセックスする場合はもちろんのこと、恋人や配偶者とセックスをする時も好みについては伝えてみましょう。内容によっては驚かれるかもしれませんが、何度も肌を重ねていれば気に入ってもらえる可能性も高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする