神待ち女性にやる気を出させるなら媚薬がマストアイテムだった?

セックスというのは、お互いがやる気になることで最高に盛り上がります。どちらか片方だけがやる気になっても終始虚しい展開が続いてしまい、終わる頃には「俺は何をやっているんだろう…」と思うかもしれません。

私も過去にそういうセックスを何度か経験してきたので、今は『どうすれば確実に相手がやる気を出してくれるか?』というのをしっかりと意識しています。セックスは常に盛り上がるもの、こうした固定概念を捨てないといつかは大変なことになる…かもしれません。

私の場合は神待ち女性とセックスすることが多いので、そういう女性たちにやる気を出させる方法について書いていこうと思います。

*女性にやる気を出させるのは難しい?

男性は女性の体を見るだけですぐにやる気になるため、特に工夫せずとも大丈夫かもしれません。ですが、女性はそれとは大きく異なると考えてよく、『セックスにて女性のやる気を出させるのは男性の数倍は難しい』と思っていいでしょう。

女心の秋の空なんて言葉もあるように、女性はとても気分屋です。何の工夫もせずにセックスをしようとすると急激に冷めてしまい、マグロ状態の相手に腰を振ることもあるかもしれません。女性はやる気がないと性感も鈍くなり、盛り上がるに欠けるセックスが続くでしょう。

*媚薬こそが女性をその気にさせるマストアイテムだった?

そして私が女性をその気にさせるために使っているマストアイテムとは、『媚薬』です。媚薬なんて書くと怪しい薬を想像するかもしれませんが、有名な通販サイトでも普通に販売されているアダルトグッズであり、有害な成分も入っていないと思って構いません。

効果については知っている人も多いように、女性に使うことで反応が敏感になり、当然ながらやる気も出ます。男性にとっては理想的な状態になってくれるので、「いつもパートナーがつまらなさそうにしている…」と悩む人にもおすすめでしょう。

*神待ち女性が相手でもその効果は絶大

もちろん、相手が『その日初めて顔を合わせた神待ち女性』であっても効果は絶大です。初めて会う相手だと緊張しますし、セックスの時も体を硬らせることがありますが、媚薬を使えば状況は一変します。

先日泊めた神待ち女性もそれは同じであり、媚薬を使うとすぐに反応が変わりまして、私が焦らしていると「もっと激しくして欲しい…」なんて伝えてきました。

*媚薬は常備すべき便利アイテム?

セックスというのはいつしたくなるか分からないと考えたら、媚薬は常備すべき便利アイテムだと表現しても過言ではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする