神待ちしている女性の中には純粋にセックスがしたいだけの人もいるのか?

実際に見たことがなくても、『神待ち女性』という言葉について聞いたことのある男性は多いでしょう。どんな女性なのかを最初に説明しておくとしたら、『泊まる場所を探しており、泊めてくれた男性にお礼としてエッチなことをする』といった感じになります。

これは恋人や奥さんがいない男性からすると魅力的で、「すぐにセックスができるチャンスでは?」と思うでしょう。実際に泊めることができればセックスも確実にさせてくれると思いますが、一時期に比べるとそういう女性は少ないかもしれません。

それでも有名な出会い系などにはまだ神待ちしている女性もちらほら見かけるため、会ってみたいと思う男性も多いです。ただ、泊まるためにセックスをさせてくれる都合上、乗り気でない女性がそれなりにいるのも事実です。

セックスというのは気分が乗らなくてもできますが、やはりお互い乗り気のほうが楽しいですよね?乗り気じゃない女性は基本的にリアクションが薄く、自分からあれこれしてくれることもありませんから、「まるで人形を抱いているみたいだ…」なんて思うかもしれません。

酷い場合は「スマホいじってるから勝手にしていいですよ」なんて言われることもあり、「これならオナニーでも良かったかも…」と後悔する人もいるでしょう。ただ、『セックスがしたくて神待ちしている女性』がいるという噂もあります。

それが本当かどうかですが、全くの嘘だとは限りません。そもそも神待ちというのは『深い事情があって泊まる場所を探している』なんてケースだけでなく、『飲み会で終電を逃してお金もないから泊めてくれる人を探している』なんてケースもあり得るのです。

だから「最近セックスしていないし、今からだと遅くなるから泊まるついでにたくさんエッチしたいな~」と考えている女性もいるかもしれません。そういう人は神待ちというよりもセフレ募集をしている場合が多いかもしれませんが、家に泊めるという意味ではあまり変わらないでしょう。

そういう女性とのセックスは、言うまでもなく盛り上がります。ただ単に入れて腰を振るだけよりも相手の反応があるほうが興奮しますし、口や手を使って気持ち良くされたら嬉しいですよね?だからこそ、家に泊めてたっぷり楽しむならそういう女性を探すのもいいでしょう。

なお、先ほども触れましたが、ただ単にセックスがしたいならセフレ募集をしている女性も一緒に探すといいでしょう。泊まる場所を探している女性のみをピンポイントで見つけ出すのは、時間がかかってしまうのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする