神待ちしていた女性は剛毛でしたが興奮しました

『剛毛』と聞いたら、どんなものを想像しますか?一応は『強くて腰のある髪』という意味ですが、実際は『陰毛が毛深い人』の俗称として使うことも多いでしょう。これは魅力ではなく、コンプレックスに感じやすいです。

特に女性の場合は無駄毛が薄いほど魅力的と考えやすいため、剛毛な女性は処理に悩むかもしれません。永久脱毛はお金がかかりすぎるし、こまめに処理をしてもすぐに生えてボーボーになりますから、諦めて放置する人も少なくないでしょう。

剛毛な女性に苦手意識を持つ男性は多いと思いますが、実際に会ってみるとその魅力に気づくかもしれません。私も剛毛な神待ち女性と遊んでみたら、すごく興奮しました。

*剛毛な女性は意外と貴重?

日本人は陰毛を処理する習慣がないから、剛毛の女性はいくらでもいる…なんて思っていませんか?確かに無毛の女性はほとんどいませんが、かといって剛毛だと言えるほどボーボーの人は貴重です。

剛毛かどうかは体質が大きく関係し、それほどでもなければどれだけ放置しても剛毛と言えるほどは生えません。それに「全部剃るのは変だけど、形くらいは整えておこうかな」と適度に剃る人は多いので、剛毛な女性とのセックスは貴重なのです。

*剛毛の魅力とは?

「なんで毛深いほうがいいの?」と疑問に思う方は多いと思いますが、剛毛だと『恥じらう姿が見やすい』という利点があります。剛毛な女性はそれをコンプレックスに感じることが多いと書きましたが、セックスの際にパンツを脱がすときはかなり恥じらってくれます。

ご存知の方も多いと思いますが、女性の恥じらう様子というのは男を興奮させる力があり、何の恥じらいもなく堂々としている女性にはあまりムラムラしませんよね?それに綺麗な女性が剛毛だった場合、隠れたワイルドさというギャップにもエロさを感じます。

*剛毛な神待ち女性とのセックスは興奮した

そしてこの前遊んだ神待ち女性も剛毛だったわけですが、とても興奮しました。やはり本人は気にしていたようで、私が嬉々としてクンニを始めようとしたら「恥ずかしいから、舐めなくてもいいですよ?」なんて言ってきたのです。

しかしその一言はさらに私を興奮させ、結局は神待ち女性が絶頂するまで舐め回すことにしました。陰毛が多いとフェロモンが増えると言いますが、確かに毛が少ない女性よりもエッチな匂いがすると思います。

*剛毛とも一度は遊んでみるべき?

剛毛の良さというのは、やはり一度遊んでみないと分かりません。これまで食わず嫌いをしていた人は、ぜひ誘ってみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする