好色な私は結婚後も神待ち掲示板で遊ぶことがあります

自分で言うのもなんですが、私は好色な人間です。男なら当たり前のことかもしれませんが、私の場合は『結婚後も神待ち掲示板を使って女遊びをするくらいの好色』となっていますから、普通の人よりも好色なのは確実ですね。

妻に対して不満があるかと聞かれたら、そんなことはありません。妻も私の相手はしてくれますし、結構奉仕が上手いですから、他の人から見てもいい妻なのは間違いないでしょう。悪いのは私でして、強すぎる性欲がいけないのです。

自慢になる話でもありませんが、たまにはこうして吐き出すほうが楽なので、興味のある方は最後まで読んでみてください。

*女好きは直らない?

私も結婚するまでは「さすがにそろそろ女遊びも控えないとな」と思っていました。妻も私が女好きなのは承知していたので、「今までのことは気にしないけど、さすがにそろそろ自重してね」と言ってきたのです。

結婚すれば女遊びは厳禁、これは誰もが知っています。ですが、男というのは欲求不満が解消されないと判断力が下がってしまい、「ちょっとくらい遊んでもいいよな…」と本気で考えてしまうのです。そして一度でもそう思ったら、実行せずにはいられません。

*神待ち掲示板を使って外で一緒にお泊まりする相手を探す

神待ちしている女性と言えば自宅に泊めることが多いと思いますが、結婚している私がそれをできるわけがありません。ですが、外でのお泊まりなら問題はなく、幸いなことに私は仕事の都合で外泊することも多いから、妻も怪しんでいません。

神待ち掲示板にて「泊まるのはホテルでもいい?」と聞けば大抵の子はすぐにOKしますし、むしろ自宅に誘うよりも喜ぶことが多いです。ホテルのほうが安全ですし、何より綺麗ですからね。

*ホテルで若い子と2人きりで過ごすのは興奮する

神待ち女性と遊ぶ際の魅力と言えば、『まるで恋人同士のようにホテルで2人きりで過ごす時間』ですね。結婚後は妻とも一緒に外泊することはなくなりましたし、当然ながら恋人同士のような甘い時間もありません。

ですが、神待ち掲示板で見つけた女性と過ごしていると独身だった頃を思い出せるため、とても楽しいし興奮します。もちろんセックスもすごく盛り上がり、1回で終わることはほぼありません。

*結婚後でもこういう楽しみは必要です

結婚したら落ち着かないといけない…これは多くの方が考えていることだと思いますが、男である以上は結婚後もこういう楽しみは必要です。もしも神待ち女性に興味があれば、掲示板を覗いてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする