神待ち女性は全身スレンダーでとくにお腹の触り心地が最高でした

女性の体を触る際、『お腹にたくさん触れる人』というのは少ないと思います。女性の体は全身がセクシャルなのですが、やはり注目を集めやすいのは胸や股間であり、他の場所にはあまり触れないという男性も珍しくありません。

私は兄と仲がいいのでそういうエロ話もするのですが、兄が「最近、嫁はセックスしてるときも嬉しそうにしないんだよな~」なんてぼやいていました。兄にはなかなか綺麗な嫁さんがいるのですが、実は彼はおっぱい星人なので、胸以外はあまり触らないのです。

そんなセックスを続けていたら嫁さんだって慣れてしまい、「たまには違うところも触って欲しいな~」と考えるでしょう。しかし女性はそういう願望を口にするのが苦手なので、男性は不満を抱かせる前にいろいろしてあげないといけません。

その点、私は抜かりありません。結婚はしていませんが、セフレや神待ち女性とよく遊ぶことがあり、その際は全身をまんべんなく触っています。単純にいろんなところを触るのが好きではありますが、その中で『とくに気持ちいい部分』を見つけるのが楽しいのです。

女性の体というのは本当に面白くて、1人1人に特徴があります。胸が大きい人はもちろんのこと、お尻の形が良かったり、無駄毛がとても少なかったり、そういう違いを見ているとすごく新鮮で飽きることがありません。

また、全身を触って気持ちのいい部分を見つけたら、まるで宝物を探し当てたような気分になります。女性が自分からそういう場所を教えてくれることはほとんどありませんが、こちらとしても自力で見つけるほうが楽しいので問題ありません。

この前セックスした神待ち女性は全身がスレンダーであり、見た目の美しさは最高クラスでした。肌も白くて無駄毛も処理されており、どこを取っても美しい…のですが、もっとも魅力的なのはそのお腹です。

スレンダーなのでしっかりとくびれていますが、それでいてわずかに柔らかさがあり、スベスベとした質感も備えています。もちろん胸も同じように触り心地が良かったですが、この人の場合はお腹のほうが触り甲斐が良かったかもしれません。

なお、お腹を優しく擦られていると感じてしまうのか、徐々にアソコからエッチなお汁が出てきました。お腹というと性感帯とはほど遠そうに見えますが、子宮などもあるように、じっくり触ることで気分も昂ぶるのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする