神待ち女性に猫耳メイド服を着せたマニアックな私

オタクが喜ぶコスチュームと言えば、やっぱりメイド服ですよね?こうした衣装を着た女性が接客するお店はたくさんありますし、足しげく通う男性もいるでしょう。それくらい、メイド服には強い魅力があるのです。

私もメイド服は好きで、やはり『奉仕してくれる立場の相手だから』というのがあると思います。奉仕というのはいわゆる目上目下の関係であり、平等が叫ばれる現代ではなかなか成立しないのですが…それを手軽に味わえるメイド服というのは、やはりいいものでしょう。

なお、そんなメイド服と一緒によく用いられるアクセサリーが『猫耳』です。猫耳というのは読んで字のごとく、頭に装着する猫耳状のアクセサリーであり、こちらもオタクにとっては親しみがあるものでしょう。漫画やアニメにも、猫耳のキャラはよく出てきます。

そしていつからかメイド服と組み合わせることが流行し、今では(オタクにとって)鉄板のコスプレとなりました。理解できない人にとっては「なんでメイド服に猫耳なの?」と疑問に思うでしょうが、その答えはシンプルであり、「可愛ければいいんだよ!」としか言えないでしょう。

私も猫耳メイド服というのは大好物で、セックスするときもできるだけ相手に着てもらうようにしていました。相手が嫌がっているなら諦めますが、たまにノリノリで着てくれる人もいまして、そういう女性とのセックスは楽しいですね。

この前泊めた神待ち女性も「可愛いですね、この衣装」と言ってくれて、拒否感はなさそうでした。マニアックな男というのは得てして嫌われてしまうものですが、泊めてもらうという立場もあってか、この人はすんなり受け入れてくれたのです。

猫耳メイド服というのは、誰にでもお勧めできる衣装ではありません。やはり可愛いと言える容姿でないときつく、スタイルも標準体型以上が好ましいです。太っている女性の猫耳メイド服なんて、マニアックを通り越して摩訶不思議と言える領域でしょう。

ちなみにこの神待ち女性は可愛いと言える容姿をしており、スタイルはスレンダーです。つまり猫耳メイド服を着るには十分だと言えました。どんな女性を泊めることになるのか、少しハラハラしていたのですが…理想的な人で良かったですね。

猫耳メイド服を着てくれた神待ち女性は、やっぱり可愛かったです。シックなメイド服にプリティーな猫耳というのは大変ユニークでありながらも、どこかエロスを醸し出しているのがいいでしょう。

こういうマニアックなコスチュームで楽しむセックスも、気分転換になっていいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする