神待ち女性を泊めたときはできるだけパンツをもらっています

『女性の使用済み下着』というのは、男の興味をくすぐるアイテムの1つです。女性からすると「汚いのになんで興奮するの?」と思われやすいですが、男からすれば『女性の局部が密着した衣類』ですので、興奮しないわけがありません。

また、下着は普段は隠されているため、見ることができただけでも興奮します。もしも下着が普段から露出されていたらそんなに興奮しないでしょうが、隠されているからこそ見られたタイミングが貴重に感じられて、性的な興奮につながるでしょう。

使用済み下着を手に入れたら、まずはどうしますか?やっぱりほとんどの人は匂いを嗅ぐでしょうし、そのままオナニーに興じることも多いでしょう。人間は匂いからフェロモン嗅ぎ取って興奮するため、使用済み下着がいいおかずになるのは言うまでもありません。

なお、どんな匂いがするかはその人によって多少異なるものの、使用済みであれば排泄物の匂いも含まれているため、潔癖症の方にはつらいかもしれません。しかし、そこにフェロモンが含まれていることで「臭いのになぜかムラムラする…」と感じる男性が多いのです。

私も女性の使用済み下着でオナニーすることは多く、チャンスがあればもらうようにしています。以前彼女と付き合っていたときも使用済み下着をもらったことがあり、相手はちょっと引いていたもののいいおかずになりました。

なお、こうした匂いは薄れていったり変質していったりするため、定期的に新しい下着を入手しないといけません。なので私は神待ち女性を泊めたときにもらうようにしており、必ずではありませんがちょくちょく使用済み下着をゲットしています。

神待ち女性は泊まるところを探しているため、こちらの要望も多少は聞き入れてくれます。ただ、相手が替えの下着を用意していないともらえませんから、コンビニなどで代わりの物を購入するといいでしょう。

先ほども触れましたが、相手が神待ち女性でももらえないことはあります。やっぱり自分の下着を渡すというのは恥ずかしいですし、なによりお気に入りのものであれば簡単には渡せないでしょう。つまり、もらえるかどうかは完璧に運ですね。

確実ではないのが少し気になるものの、その分もらえたときの喜びもひとしおであり、使用済み下着を手に入れたら翌日から早速オナニーに励みます。セックスできるならそのほうがいいのでは…と言われそうですが、下着を使ったオナニーはそれとは異なる気持ちよさと興奮があるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする