神待ち女性が紐パンだったから大興奮でした

『男を興奮させるパンツ』というのは、非常にバリエーションが多いですね。「パンツなんてただの布じゃん」という冷めた意見も聞こえてきそうですが、実際はさまざまなデザインが販売されており、中には『男を興奮させることに特化したパンツ』もあります。

たとえばアソコが丸見えなパンツというのは、日常生活においては役立ちません。しかしセックスのときは『全裸よりもいやらしい』という状態になりますので、活躍するのは火を見るより明らかでしょう。そういう狙っているパンツでなくとも興奮することはありますが、やっぱり『男に見られることを意識したのは確実』と感じさせるものは多いです。

そして個人的には、『紐パン』はすごくエロいと感じています。紐パンというのは『サイドが紐のように結ばれたパンツ』であり、パンツ本来の役目を考えたらあまりにも頼りなく見えるでしょう。デザインは可愛らしくなりますが、外れやすさは如何ともしがたいです。

しかし、その外れやすさが男を興奮させます。普通のパンツでも脱がすのに苦労することはありませんが、紐パンであれば結び目を引っ張るだけでご開帳となりますから、『男に脱がせやすくしたデザイン』だと取られても仕方ないでしょう。

そういう誘っているかのような衣類が興奮させるのは当たり前であり、紐パンに興奮する男は多いです。「そんなにエロいの?」と気になる人は、一度AVなどで脱いでいる様子を見てみましょう。おそらく、普通のパンツよりも興奮するはずです。

もちろんその使い勝手の悪さから常用することは少なく、『セックスするかどうか分からないとき』であれば着用することはまずないと思うのですが…この前泊めた神待ち女性は紐パンだったので、「これをいつも履いているのか…」と思ったら大興奮でした。

この神待ち女性は「終電を逃しちゃって…」と言っており、本当ならセックスする予定はなかったのでしょう。女性も彼氏や旦那とセックスすることが分かっていたら下着も慎重に選びますが、そうでないなら適当に済ますことも多いです。

なので私も下着に期待していたわけではなく、とくに意識することもないまま神待ち女性を脱がしたのですが…登場したのがピンクの紐パンだったので、不意打ちをされたかのような気分でした。

もちろんその可愛らしさとエロさを兼ね備えたデザインに興奮し、紐を引っ張って脱がしたときは最高の気分でした。こんな無防備な下着で一日中過ごしていたと思ったら、それも興奮材料になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする