神待ち掲示板で女の子漁りをするのが数少ない楽しみです

年齢を重ねてとくに結婚もしていないと、生きる意味というのを見失いやすいです。結婚は人生の墓場と揶揄されることもありますが、男性にとっては「とりあえず、家族のためにも仕事をしないと…」と考えられるいい機会でもありますので、意外と利点があると思います。

なので、独身生活を続けるなら『生きる楽しみを持つこと』がとても大切です。人生はつらいものですが、つらいまま改善しないといつかは心が折れてしまいますので、楽しくなるような工夫は絶対に必要でしょう。

私の友人にも独身者が多いですが、みんなそれなりに楽しみを持っています。ある友人は山登りが生き甲斐と言ってましたし、ある友人はゲームに打ち込むのが最高だと語っていました。こういう楽しみがあれば、生きる意味というのも見失わずに済みます。

ちなみに私の数少ない楽しみは、『神待ち掲示板で女の子漁りをすること』でした。ほかの友人の楽しみ比べると少しアレな感じに見えますが、男なら誰もが持っている性欲を満たすことができるため、不毛だとは思いません。

なんで神待ち掲示板なのかと言うと、可愛い子がそこそこいてすぐにセックスできるからです。女の子を漁るだけなら出会い系などでもいいのですが、セックスするまでに時間がかかるという欠点がありますよね?

しかし、神待ち掲示板なら声さえかければセックスをさせてくれるため、女の子漁りにも力が入ります。「可愛い子がいたのはいいものの、セックスはできなさそうだなぁ…」なんて思ったら、一気にモチベーションが下がってしまうでしょう。

先日も掲示板で可愛い子を誘えまして、我ながら大成功だと思います。神待ちする子って個人的には粒ぞろいだと感じてまして、ハズレだと思った子はほとんどいないように思えます。やっぱり、セックスするなら可愛い子に限りますね。

独身だと女の子を家に上げることも滅多にないため、家に来てもらうと一気にテンションが上がります。それに女の子はみんないい匂いがするおかげで部屋の空気まで潤うような気がしまして、「ああ、これが生き甲斐なんだなぁ…」と実感できました。

「そんなに女の子が好きなら、結婚すればいいじゃん?」と思うでしょうし、私もしてみたいのですが…実は私、肥満体型で典型的な非モテだから、セックスはできても結婚は難しいのです。普通は逆なのかもしれませんが、神待ちしている女性を誘えば誰でもチャンスがあるでしょう。

女の子漁りがしたい人は、参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする